バブルの作り方レシピ

| | コメント(0) | トラックバック(0)

ダイヤモンド7/12号より。

バブルの手順はパターン化されつつある。

1)対象物を金融商品化して取引市場をつくる

2)同類の金融商品をに関するインデックス(指数)をつくる。

3)インデックスに関して先物・オプションなどの派生商品をつくり市場化する。

4)指数連動ファンドをつくり資金が流れるスキームをつくる。

なるほど、確かに不動産流動化、REITはそうかもしれない。そしてこれからくるバブルに"排出権取引"と"コンテンツ"などが有力候補だそうだ。

 

 

 

"コンテンツ"はこないかな。コンテンツはファンドにするには、予測不能で水ものすぎる。"排出権取引"は排出権の価値が定まっていないだけにバブルがありそうだ。

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: バブルの作り方レシピ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://hidesa.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/16

コメントする

このブログ記事について

このページは、hidesaが2008年7月10日 16:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ついていい嘘とついていけない嘘」です。

次のブログ記事は「プラスマイナスゼロ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。