2008年8月アーカイブ

人生にはいいこともあれば悪いこともあるある。誰にでも。

だから悪いことばかりではない、夜明けのない朝はない。そんな言葉もある。
また、いいことも少ない一方で悪いことも少ない、穏やかな人生がある一方で、いい事も悪いことも、その程度も激しい、波乱万丈の人生もある。

 

でも、どんな人生でもプラスマイナスゼロ、すべてはゼロ、であると。時の人となった東国原知事の自伝的小説にそんな記述があった。

人生はプラスマイナスゼロか。 たしかにそうかもしれない。

でもそれじゃぁいままで幸せ(プラス)に生きてきた人は後でひどいしっぺがえし(マイナス)が来るのか。

もちろんそうではないと思う。

その後の人生をきめるのはこれまで"どう"生きてきたかが重要である。
同じ幸せでも他人の不幸の上にのっかかる幸せと、他人を幸せにする"幸せ"もある。

他人を幸せにする幸せは、他人を幸せにした分、マイナスが削減される。

他人を幸せにしない幸せは、他人を幸せにしない分、マイナスが増幅される。

人生を生きていく上、その行動は、誰かの役に立っているのか?誰かの笑顔につながっているのか?を考えて生きよう。そしたら自分ではかかえきれないくらいのハッピーが押し寄せてくる。

 

ゆっくり歩け、空をみろ

1 2

このアーカイブについて

このページには、2008年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年7月です。

次のアーカイブは2008年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。