経済: 2008年6月アーカイブ

目から鱗である。なんとなくはわかっていたけど、いざ自分の行動と照らし合わせるとできていなかったことが多々ある。
今からでも遅くないからはじめの一歩をふみだしてみよう。


企業を継続的に成長させるには、成長エンジンをつくること。つまりは、自分自身は(ビジネスモデル)枠組みをつくり、直接価値を生みだす作業を行わず、実際に対顧客の価値を生み出す作業は自分以外であるようにするということ。自分以外というのは、特定のだれか(有能な誰か)ではなく、誰にでも当てはまるということ。そうしないと、業績は不安定となり、自転車操業になる。商品を売るのではなく事業を売るのである。

事業を売るために、具体的には、イノベーション化→数値化→マニュアル化 の繰り返しが必要となる。

 

 

はじめの一歩を踏み出そう。

このアーカイブについて

このページには、2008年6月以降に書かれたブログ記事のうち経済カテゴリに属しているものが含まれています。

次のアーカイブは経済: 2008年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。